忍者ブログ
・(むげんがいしゃ)てんぐどー ・しんしゃおく                                          ・プラモとポンチ絵と駄文とやさぐれの日々。                                          ・みんなで飛ばそう駄目電波。                                                  ・引っ越してきました。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

再生産記念アトランジャーコンペ
http://lawpula.blog87.fc2.com/blog-entry-72.html

詳細は、開催することしか決めていないけれど。
ご意見求む。

50686a55.png





















 

PR
予定外の仕事が山のように積み上げられてそろそろ人生に終止符を打ったほうがいいんじゃないかと思ったりする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。てんぐどーです。

本日5月16日(金)より当ブログの派生サイトである「ロープラ!」が全作品公開とあいなりました。

ロープラ!は日本で最も売れた(売れつづけている)プラモデルである1/144スケール・ガンダムの価格である300円をごく標準の価格帯とみなし、それに満たない低価格(メーカー希望小売価格・税抜き)、299円以下のプラモデルを作って晒す、というコンペであります。

今日日なかなか低価格のプラモなど販売されにくいので、やや歴史的意義が強くなりがちなコンペではありますが、どうぞお気楽にお立ち寄りください。

そしてご覧になられましたらぜひ各作品にご感想を。気に入った、あるいは気になったものだけで結構でゴザイマス。
普段模型を作らない、なんて方でも結構ですよ。むしろそう言う方のほうがより参考になったりします。
どうしてもコメントは気後れします、て方はWEB拍手もついておりますのでそちらをご利用ください。

第1回、第2回合わせて公開中のロープラ!左のリンクから移動できます。ぜひご覧下さいませ。




非常に死にたい気分の今日この頃な自分ですが、生きていないと次もできないぞと、そんな気分を吹き飛ばしてくれるコンペでありますのだ。

96447a00.jpg




















300円未満低価格プラスチックモデル限定コンペ・ロープラ!を行うに
あたってできれば入手したいキットってのがあったりする。


まあそれは難しいだろうとおもっていたのだけれども、先日あっさりと入手。
これはもうこいつも出すしかないだろうと思っている。
ホントはナイショにしておきたいが主催が秘密主義なのは問題があるので
画像だけ。
skg001.jpg



























ある意味メジャーアイテムのはずだが、今ここでこの状態でわかる方は
もしかしたら通かもしれない。
ロープラ!のレギュレーションと照らし合わせれば「ああこんなのもありか」と
わかっていただけるかと。
別にクイズじゃないけれど、これが何かわかった方もナイショでお願い
しまっしゅ。


そんなロープラ!2ndの締め切りは5月5日。
あと2ヶ月ちょっとですが低価格の「かんたんキット」でお気軽にご参加
下さいまっしぇ。

というわけで

「300円未満低価格プラスチックモデル限定コンペティション・ロープラ!」

の第2回は5月5日(月)が締め切りとなりました。


もうすでに作品を送っていただいた方には大変申し訳。
でもすげーの来てんだ。ちびりそうなくらいのが。だから絶対やりますんで
もしお時間とキット条件を満たす方がいらっしゃいましたらぜひご参加ください。

キット条件は上のタイトルが示すとおりですが、詳細は左のリンクから
ロープラ!会場にてご確認ください。



んで主催が出品物を秘匿していると盛り上がりにくいので予定分の中から

7775f891.jpg




















今井のマッハトリガーとマッハバロン。
トリガーは先回の出しそびれですね。マウスの大きさで比較になるかな。
塗装のし直しがいるなあ。
こいつがうちで最初のカーモデルになってしまうのか?



他にも考えてはいるけれど、これが最優先になりますね。
こんなコンペでも自分にはタマがいっぱいあったりするのはどーなのか。
逆にガンプラMG・HGUCコンペとかになったらタマがゼロなんですが。


そんなちっちゃいモデルが大集合(したらいいな)!のロープラ!
5月5日締め切り、5月10日より公開予定。
ご参加ご閲覧お待ち致しております。







して、このロープラ!世間的には「懐コン」からのスピンオフ、的に
思われておりまして、その「懐コン」、第5回目が公開中であります。
すげー作品がたくさんありますのでよろしければそちらも是非。
左のリンクメニューのリンク集のなかにリンクがありますのでどうぞ。

感想いただけたら製作者が小躍りしてよろこびます。
参加者以外の方の感想熱烈歓迎。普段模型なんて作らない人の感想なおうれし。
私もぼちぼち感想をつけに行こうと思います。









してその「ロープラ!」の締め切りが延びたのはこちらのスケジュールの
都合なわけですが、そんな中でも作業はちまちまと。
あちこちつまみ食い状態で模型は進む。主にこれまでの作りかけ消化
なので、なかなか写真にしても面白みにかける。
現時点での最新作業はこちら。
fe5f7208.jpg


























うわ、また新しいタマだよ、しかもプラモじゃねーし。
「ロープラ!」とも関係ねーし!
おもちゃは買わない主義じゃなかったのか!
すいません、最近はややおもちゃ寄りです。
他のものと一緒に春くらいには塗装したいのう。したいのう。

最近、プラモが高いよね。
高い理由にはいろいろあって、設計コストがかかれば高くなる。
販売個数が少なく設定されたら高くなる。
使う部材の量が増えれば高くなる。

そして部材そのもののコストが上がれば高くなる。

このあたりを踏まえないで物の値段を論ずることはできないのだ。
だがしかしそこにかかるコストなぞ当事者以外に誰が知り得ようか。

だから自分の財布と相談して高いか安いか。
高くても買えそうかどうか。これだけでいいのだ。



まあプラモデルってのは石油製品に類するわけでこのところの
原油価格高騰のあおりをモロに受けている。
実際には原油価格の高騰で一番大きいのは流通させるコストの
ようではあるけれど。

プラモそのものはもちろん、塗料や接着剤も石油製品だ。

あんまし石油が高くなるとこういった物も値上がりするだろう。


バンダイが近年塗料も接着剤も使わずにそれなりの仕上がり
を得られる様にしているのは単にユーザーフレンドリーという
やつではあるが、プラモデルのパッケージ分だけで完結できるのは
そうした状況下でも製品を売ることができる道だ。
まあそうなったら(つまり塗料や接着剤が売られない状況)そう
なったで往々にして言われる「誰が作っても同じ」になってしまう
のだが。

※「誰が作っても同じ」については後日述べる



だがしかし、そんなメーカーの努力が詰まった新製品に背を向け、
レトロキットと向かい合う我が身、そして押し入れにぎっしりと
プラモを詰めた諸兄君はそうはいかない。

模型用マテリアルが充実してきて古いキットを蘇らせることが出来る
ようになった今日このごろなのにその古いキットがただの不燃ごみと
化す可能性も出てきたのだ。
なんてこった。
模型用の塗料も接着剤も無い中で古いプラモを作るにはどうしたら
よいだろうか。

そんなことを考えつつ作ってみました。
まああくまでテストのつもりだけど。


dai001.jpg

































アオシマ 無敵鋼人 ダイターン3 ¥300

まったくの素組み。改造は一切無し。
部品の接着は普通にプラモ用接着剤を使用しているが、塗装は
すべてアルコール系マーカーであるコピックを使用。
模型店で売られているコピックは汚し仕上げを目的とした物のため、
彩度の高い赤や青がなく、また色もほんのりと乗るくらいの物ばかり
である。
仕方が無いので赤と青だけはコピックスケッチと呼ばれる商品の物を
使用した。

dai002.jpg

































リアビュー。
赤と青の彩度が高すぎたり、青の色むらがいい感じにならなかったので
多少エナメル塗料でドライブラシをかけてごまかす。

まあごまかすとか以前にあんまし狙った通りのことができていないけど。
テストテスト。今後に生かすためなのさ。


さあ、これでいつオイルショックが来ても模型作りを継続するための道が
ひとつできたぞ。
コピックで塗装することの効果についてはまだ研究の必要があるが。
なんかすごく普通の塗りっぽくなっちゃったし。


写真はコザ氏提供のデジタルスチルカメラで。
これまで使っていたPDAカメラより色味が目視したものに近い。
これはナイスだ。コザ氏に感謝。
ただ、いわゆるデジカメのファインダー(画面)はあまりいい液晶モニタ
ではないので以前から危惧していたとおり、ピントがあわせにくい。
よくこんなにピントが合ってくれたもんだ。

しばらくはPDAカメラと併用していこう。


430299361_5.jpg
























途中段階。
スミ入れを 「最初に」 行って淡い色から塗っていく。
この時点では商品名コピックモデラーとガンダムマーカースミ入れ用しか
つかっていない。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
てんぐどー
性別:
男性
職業:
へたれ絵師
自己紹介:
てんぐどーへの
報告・連絡・相談
すなわち「ほうれんそう」
はこちら

tngdtengudo♪yahoo.co.jp
♪の置き換えはお約束
最新CM
[11/30 YEK]
[11/19 神薙]
[11/19 funa]
[11/19 あべもりおか]
[07/16 アニ]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]